ダイエットの王道

ダイエット

「ダイエットの王道」は、ダイエットの2本柱である食事の管理とレーニングを忠実に実行すること。

どちらかだけをがんばるよりも、両方ともバランスよくやったほうが圧倒的に成功しやすい、そのほうが楽。

ダイエットはやせればいいわけではない

ダイエットは、痩せればいいわけではありません。「いや、痩せればいいんだ、痩せさえすればそれでいいんだ」と、タイガーマスクのエンディングテーマのようなことを思う人もいるかもしれませんが、決してそれはおすすめしません。

なにはともあれ、まずは体重を落とすことを目標にした方がいい人は体重を落とします。体調がよければこれだけでもOK。痩せることで不健康になってはいけません。健康という観点からみて、体重を落とす必要などまったくなく、ないどころかむしろ増やしたほうがいいくらいなのに、それでも、ときに病気になってまで痩せようとする人がいます。

どうしたらやせられるのか?

「痩せるのは健康のため」と前置きしておいて、さてどうやったら痩せられるのか?といえば、食事の管理と、運動というダイエットの2本柱を忠実に実行すること、これにつきます。相当がんばらなければならないのかといえば、がんばるorがんばらないは感覚的なものですから、人によって違います。「がんばらなければならない」人もいれば、「全然苦もなく」という人もいます。ただし、あまりに「がんばっている感」が強いと長続きしません。いずれ挫折しますから、いかに「がんばっている感」を減らせるかが成否を分けるポイントになるともいえます。

食しているものを見なおし、運動することは、とても大事。どちらかだけでもやらないよりは、やったほうがずっといい。ただ、目標が体重や体型にあるのだとしたら、両方から攻めた方が目標を達成しやすい、その方がずっと、ずっと楽です。

読んでくれてありがとうございます。

中央林間うえだ鍼灸院

楽してやせよう。



↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村


東洋医学ランキング